診療案内|【吉祥寺むらかみ歯科クリニック】武蔵野市吉祥寺の歯科、歯医者|土曜診療、日曜診療

〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-9 2F
0422-24-8936
ヘッダー画像

診療案内

診療案内|【吉祥寺むらかみ歯科クリニック】武蔵野市吉祥寺の歯科、歯医者|土曜診療、日曜診療

  • 虫歯治療

    虫歯は、口の中に潜む細菌(ミュータンス菌)が作る酸によって歯を溶かし、脆くなり、最終的に穴が開いてしまう病気のことです。歯周病と同じく重症化するまでに自覚症状が少ないため日常生活の中でご自身では気づきにくいです。しかし、早期発見することが出来れば状態にもよりますが、歯に穴が開き虫歯が出来る前の状態に戻すことが出来ます。
  • 歯周病・予防歯科

    歯周病とは、歯の周りの組織に炎症が起こっている状態です。
    歯と歯茎(歯肉)の間には、プラークと呼ばれる歯垢がたまりやすく、きちんと除去しないと歯肉に炎症を引き起こし、歯肉の腫れや出血などの症状が現れます。

    予防歯科とは、虫歯や歯周病になってから治療するのではなく歯が悪くなる前に歯科医院へ通い検診を受けていただくことを言います。
    虫歯や歯周病などの病気を放置したまま重症化してしまうと、歯を失うこともあります。歯がなくなると、食事・見た目・会話・運動能力など様々な影響が出ることがわかっています。また一度虫歯や歯周病になってしまうと、定期検診にかかる費用以上のお金と時間がかかってしまうため、経済的な面から見ても予防歯科のメリットは大きいです。
  • 小児歯科

    小児歯科は成長発育期にあるお子様の虫歯の予防や治療を専門に行う診療科です。歯は生後約6ヵ月頃に乳歯が生えはじめ、2歳半頃までには約20本の乳歯が並ぶといわれています。そして6歳頃から永久歯への生え変わりが始まり、13~15歳頃には、ほとんどの永久歯が生え揃います。そうしたお子様の歯の成長を視野に入れ、永久歯に悪い影響を与えないよう治療計画を立てながら診療を進めるのが小児歯科の大きな特徴です。虫歯・歯周病(歯ぐきの炎症)の予防と治療、歯並びやかみ合わせの矯正などを、成長に合わせて継続的に行うとともに、生活習慣や食生活の改善指導も一環としています。
    成長過程にあるお子様の口の中に関して、不安やお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。
  • 矯正歯科

    矯正歯科治療は、綺麗な歯並びに改善することはもちろんですが、咬み合わせを改善することは、とても大切な治療のひとつです。
    当院では、まず患者様のお悩みや気になることを聞かせていただき、その後に矯正治療の方法や装置の種類、費用などについてご提案をさせていただきます。
  • 審美治療・ホワイトニング

    当院では、セラミック治療やホワイトニングなどの審美歯科に力を入れています。歯科治療には口腔疾患の予防、治療を中心とした健康保持などの面と、歯並びや色、形などの美観を整えていく面があります。審美歯科はその両面の治療を行い、口元の表情など見た目の美しさを追求する歯科医療分野になります。
    米国では当たり前のように行われてきましたが、近年日本でもその意識が高まり、需要が高まっています。

    また、当院には、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ歯科衛生士が在籍しています。
    患者様一人ひとりに合ったホワイトニング方法を提案します。
  • 口腔外科

    当院では1本の歯をとても大切に考えており、できる限り残す治療を心がけていますが、やむを得ず歯を抜かなければならなくなった、事故や怪我などで歯を失ったときには、いくつかの治療をご提案します。
  • 入れ歯

    当院では1本の歯をとても大切に考えており、できる限り残す治療を心がけていますが、やむを得ず歯を抜かなければならなくなった、事故や怪我などで歯を失ったときには、いくつかの治療をご提案します。
  • インプラント

    インプラントは、チタン製の人工歯根を顎(あご)の骨に埋め込み、その土台の上に人工歯を形成することで、天然歯のような噛み心地と見た目を実現できます。部分入れ歯やブリッジとは異なり、健常な両隣の歯を削ることなく残存率も高い治療法です。
TOP